心理学テクニック

ゲインロス効果でギャップ萌えを演出!好きな人の気を引く恋愛心理テクニック!

ゲインロス効果のサムネイル画像
イノ太郎
イノ太郎
・上手に好きな人の気を引きたい!
・ギャップ萌えってどうすれば良いの!?

 

よく恋愛において「ギャップ萌え」が相手の好感度を上げるには大事だと言う話を聞きますが、このギャップというのは心理学でいうところの「ゲインロス効果」という心理テクニックを駆使したものになります。

ゲインロスを上手に活用することで誰でもギャップ萌えを演出することが可能となり、好きな人の好感度を効率的に上げることができるようになります。

そこで今回はこの「ゲインロス」という心理学テクニックについて解説し、上手にギャップ萌えを演出する方法をご紹介していきます!

 

▼▼本記事のコンテンツ内容▼▼

今日の科目表

・ゲインロスの活用法!
・ギャップ萌えを上手に演出する方法とは!?

 

▼▼その他のテクニックを知りたい人はこちら▼▼

恋愛テクニック5選のサムネイル画像
【悪用厳禁】確実に相手を落とす恋愛テクニック5選【恋愛心理学】好きな人がいるけどどうアプローチをかけたら良いのかわからない。そんな人のために好きな人を落とすために恋愛テクニックを解説していきます。男女どちらでも案単に活用できるテクニックなので是非お試しください♪...

 

ギャップ萌えを演出するゲインロスについて知ろう!

ミラーの画像
イノ太郎
イノ太郎
まずはゲインロスがどういった心理テクニックなのか解説していくぞ!
ゲインロスのメカニズムを理解しよう!

 

ゲインロス効果ってなあに?

老人が砂浜に絵を描いている画像

ゲインロス効果とは1965年にミネソタ大学のアロンソンとリンダーという2人の研究者によって報告された心理的な現象です。

人は相手の印象を決定付ける時に、「ゲイン=利益(プラス)」と「ロス=損失(マイナス)」の2つの要素を持ってその人へのイメージを決定する心理を持っています。

ゲインロス効果とは、このゲインとロスの2つの要素の幅が大きいほどギャップとなり、相手に残す印象が強くなるということなのです。

つまり好きな人が自分に持っているイメージから、ゲインの方向へ転換させることでギャップ萌えが発生し、相手の好感度を一気に上げることが可能となるのです!

 

ゲインロス効果の実験について

実験室の画像

ミネソタ大学の女子大生80名を対象に実験は行われ、それぞれの学生には「今からあなた(被験者)を入れて2人の学生がこの部屋に来ます。皆さんには、私(実験者)のサポート役と被験者をやっていただきたいのですが、もう1人はまだ来ていないので、あなたにはサポート役になっていただきます」と説明をします。

その数分後に2人目の女子学生が実験室に入ってくるが、この女子大生は実験のためのサクラ(実験内容を知っている)であり、事前にどのような言動をするべきなのかを指定されている人です。被験者の女子大生はこのサクラも自分と同様に実験のために呼ばれた被験者と認識しています。

準備が整ったら、実験者は真の被験者に対して、観察室の女性(サクラ)と会話をすること、その後、サクラが実験者と行う会話を別室でこっそり聞きながら、会話の中で複数名詞が何回出るかを数えること、以上の作業を7セット行うことを指示しました。

つまり、サポート役を務める真の被験者は、サクラと会話をした後で、そのサクラが実験者と会話をしているところを盗み聞きするように指示されます。

このサクラと実験者の会話の中で、サクラは直前に会話をしたサポート役(真の被験者)に対する評価を吐露し始める。その内容には、4つの条件を指示しています。

その条件とは、

  1. 7セットの前半も後半も、ポジティブな評価を言う「ポジ‐ポジ条件」
  2. 前半も後半も、被験者について悪く評価する(ネガティブに言う)「ネガ‐ネガ条件」
  3. 前半はポジティブ、後半はネガティブなことを言う「ポジ‐ネガ条件」
  4. 前半はネガティブ、後半はポジティブなことを言う「ネガ‐ポジ条件」

 

の4通りである。

ここで用いられるネガティブな評価とは。「話がつまらない」「頭悪そう」「友達少なそう」といった表現レベルです。ポジティブな評価では「面白い」「羨ましい」「頭良さそう」といった形となります。

実験後、サポート役をさせられた真の被験者は、裏で自分を好き勝手評していたサクラに対して、-10点(非常に嫌い)から+10点(とても好き)の21段階のアンケートで評価してもらいました。

 

<4つの条件での評価値の比較>

評価値
ネガーポジ7.67
ポジーネガ6.42
ネガーネガ2.52
ポジーネガ0.87

 

サクラに対する評価値は、「ネガ‐ポジ条件=7.67」、「ポジ‐ポジ条件=6.42」、「ネガ‐ネガ条件=2.52」、「ポジ‐ネガ条件=0.87」となりました。

実験の結果から見えることは、人はずっとポジティブでいるよりも、ネガティブからポジティブへ盛り返した方が印象が良くなるという統計が見えてきました。また同様に最初がポジティブでも後半にかけてネガティブとなる方がより印象は悪くなっていったのです。

つまりずっと同じ評価でいる人よりも、多少のギャップがあった方がポジティブにもネガティブにも強い印象となって残りやすいということになります。

これがいわゆる「ギャップ萌え」の心理であり、少しマイナスイメージから盛り返した方がより好感度を上げやすいというメカニズムになるのです。

 

ゲインロス効果の活用方法を見ていこう!

図書館の画像
イノ太郎
イノ太郎
ゲインロス効果は日常生活の様々な場面で活用されています。
ここからは実際の活用例を見ていきましょう!

 

ゲインロス効果の具体例(ロス→ゲイン)

ゲインロス効果についての説明画像①

相手の気を引くために効果的な「ロス」から「ゲイン」へと転じさせる活用方法の例です。

例えば、

 

  • 授業中は不真面目だけど、大好きな部活には本気で取り組んでいる
  • 普段はチャラそうだけど、実は一途で恋愛経験が少ない
  • 普段は無口で無愛想だけど、ラインだとスタンプを多用してユーモア溢れる
  • いつも強気で、完璧主義者だけど自分だけに弱音を吐いてくれる

 

上記のような例は全て「ロス」から「ゲイン」へと転じさせるゲインロス効果の例となります。

大事なのは最初の印象は少しマイナスなくらいが丁度良く、ギャップとなるプラスのイメージが元々の印象と正反対であることを意識しましょう。

「実は帰国子女で英語が堪能である」や「実はピアノを10年間やっていて上手に弾ける」といった自分の特技に関することでもゲインロスは大きな効果を発揮します。

ただ普段から自分の特技をひけらかすような言動では、実はすごい特技を持っていたとしても相手に与えるインパクトは弱くなります。

「能ある鷹は爪を隠す」の言葉通り、ここぞという時に披露するようにしましょう!

ゲインロス効果の具体例(ゲイン→ロス)

ゲインロス効果の説明画像②

できれば避けたいゲインロスの効果として、「ゲイン」から「ロス」へと転じさせるパターンもあります。

つまり最初の印象は良かったのに、本性を知るにつれて「失望」や「期待外れ」といったイメージが落ちてしまう例です。

 

  • 真面目な委員長キャラが、実はいじめのリーダーだった
  • 優しくて大人しい人なのに、二股していた
  • 大好きだった有名人が、犯罪に手を染めてしまった

 

普段から印象の悪い人であればそれほどの落差は大きくならないですが、元々が「良い人」のイメージが強ければ強いほどバッシングを受ける可能性は高くなります。

好きな人の気を引きたい人は普段からマイナスな面を見せないように気を付けているでしょうから、こういった「ロス」を起こして信用を失わないように注意しましょう。

 

好きな人の気を引くためのゲインロスの応用テクニック

ゲインロス効果の説明画像③

ゲインロスは元々のマイナスイメージからのプラス転換が大きいほど、大きなインパクトとなることを解説しました。

つまり恋愛において好きな人の気を引きたいならば、あえて少しマイナスなイメージを持たせてからプラスの印象を与えることが最も効果的と言えるのです。

好きな人の気を引きたいと考えているならば、2人の関係性はそれほど構築されているとは考えにくいので、良くても仲の良い友人くらいの関係性と言えるでしょう。

その場合には、「好きな人が自分に抱いているネガティブな印象」をリサーチし、そこに対してピンポイントでゲイン方向へギャップを発生させることをおすすめします。

例えば、

 

  • まだあまり話したことがないので暗い人だと思われている
  • 真面目そうなんで面白い冗談とかは言えなさそう

 

といった前提のイメージを持たせておいて、2人で話している時に明るく冗談を交えて楽しく会話ができれば一気にイメージアップへと繋げることができるでしょう。

使い方を間違えるとマイナスイメージだけが定着してしまうのでコツが必要ですが、「落として上げる」という心理テクニックを意識することで効果的に好感度を上げることが可能になります。

 

ゲインロス効果を使う上での注意点

道路標識の画像
イノ太郎
イノ太郎
ゲインロス効果を使う上で意識すべきことや心構えを解説していくぞ!
しっかり理解して効果的にゲインロスを試してみよう!

 

相手のイメージが固まり切る前が勝負!

砂浜に数字が描かれた画像

ゲインロス効果の本質は「この人にはこんな一面があったんだ!」という予想外の「気付き」を与えることによりギャップを与える心理テクニックなので、既に相手のイメージが固まり切った状況では大幅な効果は期待できないでしょう。

ある程度の付き合いの期間が長いと新たな発見への新鮮さや驚きも薄くなるため、何かギャップがあったとしても「あ~そうなんだ」程度で終わってしまう可能性も高まります。

そのためゲインロスを有効的に使いたいならば、友人としての交流期間が浅いうちに使用することで、効果的に相手の印象をアップさせることができるようになります。

 

あからさまなゲインロスは逆効果になることも

喧嘩しているカップルの画像

ロスからゲインへの振り幅が大きいほど効果は高まると解説しましたが、大きな成果を狙うために「あからさま」なギャップを狙いすぎることは避けましょう。

例えばあなたが「普段は無口で大人しい人」という印象を持たれていて、実は「ユーモアな一面もある」と印象を変えたいと思っても、無理やり相手に自分の話ばかりしたらどうでしょうか。

それほどの信頼関係が構築できていない場合、恐らくは「うざい」「話が長い」といったマイナスイメージを持たれてしまう可能性も高くなります。

大事なのは相手が「どう思うか」という部分なので、独りよがりな印象操作でドン引きされないように注意しましょう。

 

自分を偽ることはやめよう!

ピエロの画像

当たり前のことですが、相手に良い印象を与えたいからといって無理に自分を偽ったイメージを装うことは避けましょう。

その場では一時的に相手の印象が良くなったとしても、例えば「実はピアノが弾ける」「実は英語が喋れる」といった特技面でのゲインロスを使った場合、いざその特技を披露しなければならなくなった時に嘘がばれてしまい、一気に好感度は落ちてしまうでしょう。

あくまで自然体の自分で良いイメージを与えられるような立ち振る舞いを意識しましょう!そしてできるだけロスのマイナスイメージを与えないようにすることも重要です。

 

イノ太郎
イノ太郎
自分を良く見せようとするあまり、無理をすると手痛いしっぺ返しを食らうこともあります!
自然体な自分で向き合うようにしましょう!

 

今日のまとめ

  • ゲインロスはギャップのふり幅が大きいほど効果が期待できる
  • 偽ったイメージではいつかボロが出る。自然体の自分で向き合うべし!

いかがでしたでしょうか。

ゲインロスは相手の好感度を高めるために非常に効果的な心理テクニックとなっていますが、使い方を誤ったときの反動も大きくなります。

下手に使うと「痛い人」と受け取られかねないので、しっかり使い方をマスターして効果的に好きな人のイメージアップを狙ってみてください!

それではまた次の記事でお会いしましょう!

 

▼▼奥手女子の人はこちらもおすすめ▼▼

奥手女子のサムネイル画像
奥手女子でも大丈夫!好きな人にアピールできる恋愛心理テクニックを解説!好きな人ができたけど奥手で上手くアピールができずに悩んでいる人向けに、自然な形でアピールできる恋愛心理テクニックを解説しています!奥手女子ならではの戦略も説明しています。...
ブログランキング参加してます!応援してもらえると嬉しいです♪