電話占いコラム

電話占いが向く人、向かない人を徹底解説【初心者向け】

星空の画像
イノ太郎
イノ太郎
「電話占いってどんな感じ?」
「初めて電話占いをしてみたいけど不安」

手軽に悩みを相談できるサービスとして電話占いが人気ですが、
慣れない方には不安な点も多いかと思います。

そこで今回は「電話占いが向く人、向かない人」の観点から、
あなたが電話占いの利用に向いているのか解説していきます!

 

▼▼本記事のコンテンツ内容▼▼

本日の科目表

・電話占いを利用すべき人とは?
・こんな人には電話占いはおすすめしません!

電話占いに向いている人3選!

付箋の画像

 

イノ太郎
イノ太郎
早速ですが電話占いに向いている人の傾向を
3種類に渡って解説していきます!

 

電話占いが向く人その1:忙しい予定の合間に利用希望の人

店舗などを構える対面占いの場合、どうしてもその場所に出向いたり、
営業時間や空いている占い師の予定に利用者が合わせて行動する必要があります。

占いサービス自体に興味を持っても、いざこの「現地まで足を運ぶ」という動作が
億劫になり利用を避けてしまう人も実は多いのです。

その点で電話占いは自宅にいながらでも空いた時間を有効活用して
サービスを受けることができます。

例えば仕事帰りに帰宅して自分時間のまったりした状態で
気軽に相談することも出来ますし、
逆に深い悩み事があって「今すぐ誰かに聞いてもらいたい!」といった
状態でもスピーディーにサービスを利用することができます。

占い師サイドにあなたが合わせるのではなく、
あなたに占い師サイドが合わせてくれるので、
自分のスケジュールで上手く有効活用したい方におすすめです!

 

電話占いが向く人その2:色々な人の意見を取り入れたい人

電話占いの最大のメリットはその「気軽さ」にありますから、
相談する占い師をあなたの悩み事に合わせて選ぶことができます。

占いサイトや占い師によっても得意分野や占いの手法も様々で、
選ぶだけでもかなりの選択肢があります。

大手サイトになれば在籍している占い師の人数も数百人規模となりますので、
「前回はあの人だったから今回はこの人に聞いてみよう」といった風に
あなたの状況に合わせて利用することができます。

もちろん1人の占い師にリピート利用することも可能ですから、
色々な人で試してみて自分に合った占い師を探したい方におすすめです!

 

電話占いが向く人その3:対面だと上手く話せない人

いわゆる「人見知り」の方には電話占いが最適なサービスの1つと言えるでしょう。

対面占いでは独特な雰囲気を持っている店舗も少なくなく、
その空気に緊張してしまう方も多いことと思います。

その点、電話占いでは周りを聞きにする必要のない自宅での利用も可能ですし、
面と向かう必要がないので人見知りの方でも比較的リラックスした状態で
サービスを受けることが可能となります。

対面占いとは違い「周りに内容を聞かれてしまう」「プライバシーは大丈夫かな」
といった本来の悩み事とは関係のない不安とは切り離した状況で話せますので、
自分の空間でしっかり相談したい方におすすめです!

イノ太郎
イノ太郎
・手軽さや気軽さを求めている人
・周りを気にせず自分のペースで利用したい人
こんな人には特におすすめです!

 

 

こんな人には電話占いは向かないかも3選!

時計の画像
イノ太郎
イノ太郎
電話占いに向く人の傾向を解説しましたが、
次はあまり電話占いが不向きかと思われる人の傾向も解説していきます!

 

電話占いが不向きなその1:手軽さをメリットに感じない人

先程のトピックで電話占いの最大のメリットは「手軽さ」であると解説しましたが、
これをメリットと感じにくい人には電話占いは不向きかもしれません。

良くも悪くも「声」での会話が中心となりますから、
「相手の顔が見えてないと不安」「声だけで信用できるのかな」といった風に
考える人は対面占いの方が向いていると言えるでしょう。

そういった方は実際に自分で足を運んで信頼できる占い師と出会うことで
本当の意味での安心にも繋がると思いますので、電話占いではなく対面占いを利用するのをおすすめします。

 

電話占いが不向きなその2:占いへの期待度が高すぎる人

電話占いは手軽に利用できるとは言っても、対面占いと比べて占い師の人が適当に
アドバイスしてくるなんてことはありません。

ですが占いそのものへの期待度が高すぎる方は利用を少し慎重にすべきです。

これは電話占いでも対面占いでも同じことが言えるのですが、
占いで相談したからといってその次の日から劇的に変化することは難しいのが現実です。

大事なのは相談したあなた自身がそこからどう変化して日常を生きていくかということですから、占いに「依存」することはとても危険です。

特に電話占いの場合には気軽に利用できる性質上、他に誰にも相談できない悩みに関して
何かあるたびに助けを求められるサービスであるという側面も持っています。

だからこそ電話占いはあくまで相談の場であり、貰ったアドバイスを日々どう活かしていくのかを考えながら上手く活用することをおすすめします。

 

電話占いが不向きなその3:言われた事に繊細すぎる人

その2の項目で占いへの依存は危険という話をしましたが、
人から言われた言葉1つ1つを受け止めすぎる繊細な人も
電話占いはあまり向かないかと思います。

対面占いの場合では面と向かって話すことが多いので、
アドバイスの言葉には相手の話している表情等も踏まえて聞くことが出来ます。

一方で電話占いの場合で、声だけで会話することになりますから、
相手の表情から占い師の心情を読み解くことはできません。

占い師にも色々な性格の人が多いので、
本人にそのつもりがなくともあなたが受け取った言葉に
トゲを感じてしまうことも時にはあるかもしれません。

前提として占い師は全員、あなたの未来のためのアドバイスを親身にしてくれますが、
「厳しい言葉を言われた」「優しく共感してほしかったのに」といった風に
一喜一憂してしまう人にはあまり向かないサービスかもしれません。

イノ太郎
イノ太郎
電話占いは対面にはないメリットがあるから、
そこをメリットと感じない人は対面占いを利用しよう!

 

 

今日のまとめ

・電話占いは手軽さやリラックスさを求めている人に向く
・逆に上記をデメリットに感じる人は対面占いでじっくり相談してみよう!

いかがでしたでしょうか?

電話占いには多数のメリットが存在しますが、逆に電話占いではなく対面占いを利用すべき人も沢山います。

自分に合ったサービスを利用することで、
早期に悩み事を解決してより良い生活を手に入れましょう!!

ブログランキング参加してます!応援してもらえると嬉しいです♪