心理学テクニック

復縁する方法ならこの心理学テクニックがおすすめ!【恋愛心理学5選】

復縁テクニックのサムネイル画像
イノ太郎
イノ太郎
・恋人に振られたけど諦められない!
・何とかして元カレと復縁する方法を知りたい!

 

恋人と別れて新しい恋に踏み出そうと思っても、よくよく考えてみるとこんな気持ちになったことはありませんか?

  • やっぱり元カレのことが忘れられない
  • 新しい出会いがあっても元カレと比較してしまう

時間がたつにつれて別れた元カレとの楽しかった思い出が蘇ってきてヨリを戻したと考えても、「どのようにアプローチをかけたら良いのかわからない」「復縁の見込みがあるのかわからない」といった形でスムーズに復縁までもっていくのは誰しもが難しいことでしょう。

そこで今回は復縁に有効なおすすめ心理学テクニック5選を解説していきます!

 

▼▼本記事のコンテンツ内容▼▼

今日の科目表

・復縁に有効的な心理学テクニック5選!
・復縁を目指す上での心構えとは!

 

復縁に使える心理学テクニック5選!

ハートの形の本の画像
イノ太郎
イノ太郎
まずは復縁に特化した心理学テクニックを解説していくぞ!

 

まずは「ドアインザフェイス」で距離を詰めよう!

ドアインザフェイスの例画像

 

人は「初めに何か無理難題を言われて断った場合、少しレベルを落とした頼み事は断りにくい」という心理を持っています。

ドアインザフェイスと呼ばれ、よく営業活動や交渉ごとの場面でも多く用いられる心理学テクニックになります。

例えば、もしあなたが車を買おうとしていて予算が200万円だったと仮定します。

お店の人にいきなり「こちらの新車がおすすめで今なら1,000万円とお買い得です!!!」と言われても当然買わずに断ると思いますが、その後に自分好みのデザインや機能の車を250万円でおすすめされたら、想定していた予算は越えていますが購入するかどうか迷う人もいることでしょう。

まず初めに確実に断られるようなお願いをすることで、次のお願いが「OK」となる可能性を格段に高めることができます。

 

ドアインザフェイスの復縁テクニック
  1. 「今度の週末、1日デートしない?」
    →別れているため断られる可能性は高い
  2. 「それなら夕食だけでも一緒に食べない?」
    →「まぁ食事くらいなら」となり断りにくい

 

もちろん1日デートの段階で「OK」をもらえれば最高ですが、本命は「夜の食事の約束を取り付けること」になります。

ドアインザフェイスは相手の罪悪感を上手に刺激することでこちらの要求を承諾させる心理学テクニックとなるので、多用は禁物です。

あまりに使いすぎると相手からしたら「ただのわがまま」となるので、最初の距離感を詰める初期段階のテクニックとして意識すると良いでしょう。

 

接触回数を増やすには「一貫性の原理」を使おう!

一貫性の原理の画像

 

一貫性の原理とは、「人は一度決めたことをやめてしまうことを極端に嫌う」という心理を上手く突くことで、こちらの要求を一度通してしまえばその後はどんどん断りにくい状況になっていくという心理学テクニックです。

例えば1つ目のテクニックとして解説した「ドアインザフェイス」と併用すると、一度でも夜の食事で会ってくれたなら、その後は頻繁に夜の食事に誘っても本当に都合が悪い時以外には断りにくいという状況を作り出すことができます。

 

一貫性の原理の復縁テクニック
  1. この間はあそこに行ったから、今度はあのお店に行ってみようよ!
  2. 新しくできたカフェが気になるから、お昼一緒に行こうよ!

 

スムーズに夕食の行く機会が増えてきたら、次はランチに行きたいとお願いしてみると、相手は「一緒に食事に行くこと」は既に承諾しているので、「お昼だから」という理由では断りにくい心理状況となります。

そして少しずつ要求のレベルを上げていくことで、初めに断られた1日デートの「OK」をもらえるようになったり、少しずつ2人の距離を縮めていくチャンスとなるでしょう。

ただ「一貫性の原理」も多用しすぎると、相手から「またか」と思われてしまうので、調子に乗ってしつこくしないように上手に活用することが重要となります。

 

「ウィンザー効果」で周囲からの評価を伝えよう!

ウィンザー効果の画像

 

人は本人から「自分は東大出身なんだ」と言われるよりも、周りの人から「あの人、東大出身らしいよ」と言われる方が素直に信じ込み評価を上げやすいという心理を持っています。

この心理効果が「ウィンザー効果」と呼ばれ、相手の好感度を上げる心理学テクニックとして用いられています。

 

ウィンザー効果の復縁テクニック

周りの友人が元カレに対して、

  1. あの子、最近すっごくオシャレ頑張ってるよ!
  2. あんたに手料理食べてほしくて料理教室通ってるみたい!

 

ポイントとしては共通の親しい友人から元カレに話をしてもらう必要があるので、自分一人でどうこうできる問題ではなく、友人の協力が必要不可欠となります。

場合によっては「露骨」と受け取られることでも、友人から元カレに情報が入ることで「自分のためにこんなに頑張ってくれてるんだ」という心理になり、自分でアピールするよりも格段に好感度を上げてくれる可能性が高まるのです。

注意点としては、元カレに良いウワサを流して欲しいからと言って嘘の情報を流してもらうことは絶対に避けましょう。

その場は良くとも、後々に嘘がばれて一気に信頼感を失うことにも繋がってしまいます。本当の自分で勝負するようにしましょう!

 

「バンドワゴン効果」で興味を引きつけよう!

バンドワゴン効果の画像

 

4つめの心理学テクニックである「バンドワゴン効果」も周りの友人の協力が必要となるテクニックです。

「バンドワゴン」とは行列先頭に居る楽隊車であり「バンドワゴンに乗る」とは時流に乗る・多勢に与する・勝ち馬に乗るという意味

出典:Wikipedia「バンドワゴン効果」

 

自分以外の評価が高かったり、周囲の支持を得ている物事に関しては「自分にとっても魅力的である」という無意識的な心理が働き、自然と好感度が高まるという心理学テクニックです。

つまり「ウィンザー効果」の時と同様に周りの友人の協力を得て、元カレにあなたの良い評判を伝えることで元カレも自然とあなたへの好感度が高まっていくのです。

 

バンドワゴン効果の復縁テクニック

周りの友人が元カレに対して、

  1. 最近あの子、すっごく可愛くなったよなぁ!
  2. 俺もあの子にアプローチしてみようかなぁ!

 

「ウィンザー効果」との使い分けとしておすすめなのは、「バンドワゴン効果」は「あなたを手放すことのリスク」を元カレに伝える時に有効的なテクニックとなります。

そのため元カレに伝えてもらう時には、できるだけ男性の友人から「すごく魅力的である」という評判を流してもらうことで、元カレの中で「他の人に取られてしまうかも」という心理を働かせることができるのです。

もともと「人は得をするよりも損をすることを極端に避ける」という心理を持っているので、あなたが自分以外の人に向いてしまうというリスクを避けるようになります。

「バンドワゴン効果」を上手に活用できれば一気に元カレの興味を引きつけることが可能になるので、是非試してみてください。

 

こいつには俺が必要だと思わせる「アンダードッグ効果」!

アンダードッグ効果の画像

 

「アンダードッグ効果」とは、人は劣勢の状況や不利な立場にある方を応援したくなるという心理効果のことです。

よくスポーツ観戦などでも、「絶対王者の強豪チームよりも数多くの苦難を乗り越えて勝ち上がってきた無名チームの方を応援したくなる」という気持ちになったことがあるのではないでしょうか。

この「アンダードッグ効果」を上手く利用しあなたの弱音や脆い一面を元カレに見せることで、元カレは「こいつのことを守ってあげたい」と思うようになるのです。

 

アンダードッグ効果の復縁テクニック
  1. 2人きりで仕事の悩みを相談する
  2. 最近あった辛い出来事の話をする

 

たとえ何か理由があって別れた2人でも、決してこれまで一緒に過ごしてきた時間が無くなることはないので、元カレにとってもあなたに対しての情が少なからず残っているはず。

そこであなたの弱い部分を見せられたならば、「何か力になりたい」「支えになってあげたい」と気にかけてくれる可能性は高いことでしょう。

相手によっては「やっぱりこいつには俺がいないとダメだ」となって、一気に復縁に向けて展開が加速することも考えられます。

イノ太郎
イノ太郎
テクニックの基礎を覚えた上で、状況に合わせて応用できることが重要です!

 

復縁を目指すための心構えとは

女性が考えている画像

 

イノ太郎
イノ太郎
テクニックを学んだからといって全てが上手くいくわけではない!
復縁を頑張るための心構えを学んでいこう!

復縁は必ずしも成功するわけではないということ

女性が悩んでいる画像

復縁を目指すにあたっての心構えとして、「復縁は必ず成功するわけではない」という前提は理解しておきましょう。

当たり前のように聞こえるかもしれませんが、「復縁する」という目的に熱くなりすぎてしまうと、相手に過度な執着をするあまり迷惑をかけてしまったり、相手の気持ちを顧みないまま強引な手段をとってしまう可能性も高まります。

相手の気持ちが一向に向かないのに過度なアプローチをかけ続けることは、方向を間違えるとストーカーと思われることにも繋がるので注意が必要です。

いくら復縁したい気持ちを強く思っても、相手にその気が全くないと感じたなら潔く諦めることも重要です。

「復縁」はゴールではなく、もし復縁できたとしても2人のその後が大切となるので、相手のことを想うのなら、誠意ある行動を心がけていきましょう。

 

自分が本当に復縁を望んでいるのかどうか

女性が目をつぶっている画像

 

復縁とはかなりのエネルギーを必要とする戦いです。

一向に復縁ができる未来が見えない時もありますし、いくら頑張っても相手から拒絶され傷ついてしまうこともあります。

むしろ自分の気持ちに整理がつくのならば、終わった恋には区切りをつけて新しい恋に向かう方が、自分が傷つく可能性は低くなると言えるでしょう。

それでもなお、傷ついて終わる未来の可能性が高くても「自分は本当に復縁がしたいのか」という気持ちにしっかり向き合い、自分自身の「答え」を用意するようにしましょう

自分自身としっかり向き合いその上で本当に復縁がしたいという決意が固まるのであれば、どんな辛い出来事が起きても途中で心が折れることも少なくなりますし、そこまで考え抜いた熱意はきっと相手にも伝わることでしょう。

復縁が成功するかしないかは自分次第なところもありますが、自分の中でしっかり「答え」が出せていれば、どんな未来を迎えようとも後悔のない未来となっているはずです。

 

復縁して「もらう」ことは絶対に避けよう

バラの画像

 

復縁を目指すに当たって絶対に避けなければならないのは、相手に「復縁してもらう」ことです。
細かいことですがこれが最も重要な考え方です。

もちろんあなたから復縁を望むので、あなたから相手にアプローチをかけることは当然ですが、それが元カレにとって「復縁してやった」という意識では2人のその後は決して良い未来は待っていないでしょう。

きっと2人のパワーバランスは対等なものにはならずに、あなたが相手に合わせるだけの恋愛関係になってしまう可能性が高くなります。

大切なのは話し合いやお互いの関係性を見つめ直す期間を経て、2人の気持ちが「もう一度やり直そう」と合致することなので、あなたがへりくだった状況になってまで復縁することは健全とは言えないのです。

あくまで恋愛は対等な関係なので、復縁が成功したとしても「もう一度付き合い始めた」くらいの気持ちで、2人が付き合い始めた頃の関係性を目指すことが重要です。

 

イノ太郎
イノ太郎
ただ「復縁すること」が目的にならないように注意しよう!
大事なのは復縁した「その後」です!

 

今日のまとめ

  • 復縁には段階ごとに適した心理学テクニックを活用しよう!
  • 復縁を目指すに当たっての心構えが重要だ!

いかがでしたでしょうか。

大好きな人との別れを経験し、復縁を希望する人が沢山いると思うので、
今回の心理学テクニックが少しでもあなたのお役に立てば幸いです。

あなたの誠意ある行動はきっと相手にも伝わりますから、焦らず相手と向き合うようにしてくださいね。

それではまた次の記事でお会いしましょう!

ブログランキング参加してます!応援してもらえると嬉しいです♪