心理学テクニック

筋トレでメンタルが強くなる!?女性にもおすすめな筋トレによる心理効果とは!?

ダンベルの画像
イノ太郎
イノ太郎
・筋トレは肉体だけでなくメンタルも強くなるの?
・筋トレすることでどんな心理効果があるの!?

 

最近では筋トレブームに伴いボディメイクをするための
フィットネスクラブなどもたくさん生まれていますよね。

筋トレを始める人の目的として多いのは自分の身体の美しさを追い求めている方が多いかと思いますが、実はメンタル面にも大きなメリットを与えてくれるのです。

そこで今回は筋トレすると外見だけでなく内面的にもどう変化していくのか、
筋トレすることで得られる心理効果について解説していきます。

 

▼▼本記事のコンテンツ内容▼▼

今日の科目表

・筋トレによる心理効果とは!?
・筋トレするとメンタルも強くなるの!?

筋トレでメンタルが強くなる理由とは!?

女性の背中の画像

 

序章とはなりますが、初っ端から結論をお伝えします。

それは、、、

「筋トレをするとメンタルが劇的に強くなります」

これは誰もが見聞きしたことがある情報かもしれませんが本当にそうなのでしょうか。
どうして筋トレでメンタルが強くなるのか、順番に解説していきます。

 

筋トレをすると沢山のホルモンが分泌される

トレーニング器具の画像

 

筋トレをすることによりメンタルも強くなる理由の1つとして、沢山のホルモンが分泌されることが挙げられます。

筋トレにより分泌されるホルモンは主に下記となります。

  • テストステロン→筋肉を作るなど男性的な身体を構成する
  • セロトニン→幸福ホルモンと呼ばれ精神の安定を促す
  • ドーパミン→ポジティブ思考を促す
  • エンドルフィン→ランナーズハイを引き起こす精神物質

 

テストステロン

テストステロンは男性ホルモンの1種で、骨や筋肉の成長を促しモチベーションアップも促進してくれるホルモンとなります。

筋肉を作る元となるため筋トレでボディメイクをする上で最重要なホルモンとなりますが、肉体的だけでなく精神的にもプラスの効果が大きいホルモンのため、筋トレをするならテストステロンの分泌が多いメニューを積極的に行うことがおすすめです。

 

セロトニン

セロトニンは精神的な安定を促すためのホルモンなので心理効果が大きく、また日常のウォーキング等でも分泌してくれたりと、それほどハードな筋トレを行わなくても気軽に取り組めるのでおすすめです。

セロトニンが分泌されることで脳の活動が活発になり直観力も向上するため、ストレスに対する耐性も強くなり、安定した毎日を過ごすために必須のホルモンなのです。

近年では「幸せホルモン」とも呼ばれ、モチベーションや活力に繋がる脳内物質の9割がセロトニンであると言われるほど現代の生活では重要なホルモンとなりますので、日常のちょっとした活動から意識していくと日々の生活が安定していくことでしょう。

 

ドーパミン

脳の側坐核から分泌されるドーパミンは、人間のやる気や前向きなポジティブ思考に影響を与えるホルモンと言われています。

脳内の報酬系の神経が活性化することで精力的な活動が可能となり、気分が高揚することにも繋がります。

ドーパミンが過剰分泌されるとアルコール依存や喫煙依存など何かにのめり込みやすくなる傾向にありますが、セロトニンもバランス良く増やすことで安定しやすくなる効果も持っています。

 

エンドルフィン

エンドルフィンは「脳内麻薬」とも言われ何やら物騒な感じもしますが、精神を落ち着かせる「鎮静作用」も持っており、エンドルフィンが分泌されることで多幸感をもたらすとも言われています。

スポーツをしている時に極限の集中状態となる「ランナーズハイ」はこのエンドルフィンの影響であるとも言われており、心を落ち着かせて集中できる状態を作り出してくれます。

そのため色々な活動を効率的に行うことができたり、生活を充実させるために重要なホルモンの1つであると言えます。

 

身体の変化が自己肯定感に繋がる

ビジネスマンの画像

 

心理的にメンタル強化に繋がるのは「自信」が重要であり、自信をつけるには自分を認めることができる自己肯定感が重要です。

自信を持つには何からしらの実績や成果を積むことが重要となりますが、
自分や周りの人から認められるほどの実績を積むことは普通の人には中々難しいものです。

その点、筋トレであれば目に見える「身体の変化」として表れるので、
成果や実績がとてもわかりやすくなります。

特に自分は筋トレ前と筋トレ後で成長した肉体のビフォーアフターが
1番わかるので、自己肯定感が得やすいのです。

トレーニングの努力が自信に繋がる

女性と風船の画像

 

成果が見えやすいとは言っても、日々のトレーニングを継続するためには
ある程度の時間を割いたり、肉体への負担もかけ続けることになり
なかなか難しい方も多いと思います。

だからこそ、「自分はこれだけやれたんだ」という努力への自負が
本物の自信をつけさせてくれるのです。

そうすると多少の困難であってもトレーニングの大変さに比べれば
乗り越えられると思う内容がだんだんと増えてくるのです。

 

研究結果からみる筋トレの心理効果とは!?

大量の張り紙の画像
イノ太郎
イノ太郎
筋トレが精神面に与える効果については色々な研究があります!一部を見てみましょう!

アイルランドのリムリック大学での研究結果

リムリック大学では老若男女さまざまな被験者922人に対して
約11週にも及ぶ実験を行いました。

その結果から見えてきたことが下記の項目になります。

  1. 筋トレを行うことにより中程度の不安改善の効果が確認出来た
  2. 筋トレは有酸素運動と同じレベルの不安解消効果を期待できる
  3. 身体が健康的な人であるほど筋トレによるメンタル改善効果が大きい
  4. 筋トレを行うと性別や年齢に関係なく、一定の不安をやわらげる効果がある
  5. 筋トレの期間やトレーニング負荷の強さなどは不安対策の効果にはあまり関係しない

参考文献:外部リンクへ飛びます

スウェーデンのアグデロの研究報告

マウス実験での研究段階とはなりますが、
スウェーデンの学者による研究では
筋トレがうつ症状などを和らげる効果に着目しています。

筋トレを行うことにより分泌される「骨格筋PGC-1α1」という物質が
キヌレニンの代謝を促進し、うつ病の回復を促進するとしています。

こちらはヒトにどれだけの影響があるかまではまだ解明されていないのですが、
これらの研究からも筋トレを行うことでメンタル面に良い影響を与えることは
間違いなさそうですね。

参考文献:外部リンクへ飛びます

 

今日のまとめ

・筋トレはメンタル強化に適している
・ホルモンのことを理解することでメンタルも安定する
・トレーニングすることで自信にも繋がる
・メンタル強化で日常の困難も乗り越えられるようになる

いかがでしたでしょうか?

私も一昨年から少しずつトレーニングを始め、
今では毎日何かしらトレーニングする生活を送っています。

筋トレのメリットとして身体的な変化や健康増進はもちろん他にもたくさん情報が溢れていますが、メンタル面を強くしたいという理由で始める人も今後多くなりそうですね。

この記事で筋トレに興味を持ってくれた方がいれば、
週1からでも少しずつ効果は出てきますので是非やってみてください♪

それではまた次の記事でお会いしましょう!

ブログランキング参加してます!応援してもらえると嬉しいです♪